Menu

美の専門家が語る!キレイになるための最短距離

美の専門家サナエがアンチエイジングについて語ります。

美肌の秘訣!洗顔の改善で毛穴解消

鼻の頭や脇の部分など、毛穴がパッカリ空いていると化粧ノリが悪くなり、ポツポツと黒い部分が目立ってきて、美肌からかけ離れてしまいます。
毛穴の開きを改善するには、洗顔方法の見直しが効果的です。普段何気なくやっている洗顔方法が毛穴を広げる原因である場合も少なくないため、正しいやり方をマスターしたいところです。
まず、洗顔石鹸や洗顔フォームなどの洗顔剤を、よく泡立てることから始めます。きめ細やかで、ボリュームたっぷりの泡を立てるのがポイントです。手のひらに泡を乗せたまま、下に向けます。泡が垂れ落ちない状態なら大丈夫です。汚れをしっかり吸着し、肌の摩擦を抑えながら洗顔できる泡ができあがりました。
予め、ぬるま湯で濡らしておいた顔に泡をつけます。鼻と口の周り、顎の部分からつけるのがおすすめです。この部分は毛穴汚れの多い部位のため、たっぷりと泡をつけることで汚れをしっかり落とせるようになるからです。続いて、おでこや眉間、頬へと泡を広げます。
指の腹を使って丁寧に泡を汚れとなじませていきます。このときの力加減ですが、顔の皮膚がほとんど動かないくらいに調整するのがコツです。これで摩擦が抑えられ、毛穴が広がるのを予防できます。小鼻付近の溝は汚れがたまりがちで、毛穴が広がりやすいポイントです。指先を使い、くるくると回すように優しく洗顔すると汚れを残さず洗顔できます。
余分な泡を軽く拭い、洗顔料が残らないようしっかりぬるま湯ですすげば完了です。

ネオわらびはだ

美肌を作るには洗顔やクレンジングが大切

肌荒れや毛穴の目立ち知らずな美肌を目指したいと思ったとき、恐らく多くの方は美容液やクリームなどを使ってお肌づくりをすることでしょう。
しかし実はそれ以上に大切なことに、洗顔やクレンジングがあります。なんとなく適当に洗ってしまっている、洗浄力が強い洗顔料やクレンジングで汚れを落としている場合、肌自体の調子が悪くなってしまうことがあるのです。
では洗顔やクレンジングをする際、どのような点に気をつければよいのかというとまずは時間で、しっかり汚れを落としたいからと時間をかけて行っていると肌への負担が強くなり逆効果です。目安としては一分程度で洗顔ないしクレンジングを終えるようにすると良いでしょう。
そしてもう一つ、肌に触れる機会を減らすというのも大切です。洗顔ならばたっぷりの泡で洗うようにし、クレンジングであればゴシゴシこすらずに肌の上を滑らせるようになじませていきましょう。小鼻や目元など細かな部分は一番力が入りづらい薬指で優しくくるくるすると負担が少なくなるのでおすすめです。
洗い流すときにはぬるま湯を使うというのも美肌には大切なポイントです。熱湯だと火傷の危険があったり肌を傷めてしまうことがありますし、水だと汚れが固まって落ちづらくなる場合があります。汚れ落ちがよく肌へのダメージも少ないぬるま湯で優しく、しかしすすぎ残しがないように気をつけつつ落とすことが大切です。
たったこれだけのポイントですが、洗顔やクレンジングは毎日のように行うものであるため、少しの効果でも着実に蓄積されていきます。洗顔やクレンジングもスキンケアの一環と思いながら行い、美肌を目指したいものですね。

マナラホットクレンジングゲル 口コミ